デジカメ遍歴

D5600(売却) カメラと言えばニコンと言うことでダブルズームレンズキットを中古で購入した。ファインダー使えばストレスなく撮影できたが、液晶見ながらだといちいちミラーを上げなければいけないのでストレスがあった。あと動画取るときもミラーを上げる動作が必要だった。この時はあまりカメラの知識はなかったので使いづらいという理由で他のカメラを探していてミラーレスだとそういうストレスがないことが分かり売却してしまった。今思えば小型軽量で取っておいても良かったカメラだと思います。ニコンFマウントのレンズが使えると言ところが一番かと。オールドレンズに最近手を出したので特にそう思います。なので、オールドレンズはニコンにはまだ手を出していません。人気があるのか、ほぼ同じ値段で売れました。

α6400 (売却) D5600の代わりを探していて、使いやすそうだったので中古で購入。実際使いやすかった。AFはすごく早いし動画もとれる。ただ、ボディに手振れ補正はない。小型軽量で使いやすかったけれど、フルサイズが欲しくなりα7RⅢを買いα6400を使う頻度が減ったことと、RX100M6をサブカメラにしたので売却した。

XF10 (売却) APS-Cのコンデジを使ってみたくて中古で購入GRⅢは高すぎたのでこっちを買いました。きれいに写るとは思うけれど、単焦点レンズなので使いどころが分からなくて売却。

G7XM1 (売却) 間違って中古で購入wほんとはM2が欲しかった。

G7XM2 (売却) コンデジで標準ズームの明るい1インチでこれは良いのではと中古で購入。確かに使いやすかった。明るいのでそこそこボケも作れて良かったけれど、RX100M6購入のため手放しました。ちょっと望遠側が足りないのと、ボケとるなら一眼を使うので売却。とてもいいコンデジでした。

dp2 merrill (売却) Foveonセンサーなるものが綺麗と言うことで中古で購入。確かにパソコンでみるとすごく質感が出て良かった。ただ、古い機種なので操作が遅いシャッター間隔が遅い、バッテリーが持たない。レンズが出っ張っているので持ち運びしにくいので売却。

dp3 Quattro(売却) dp2 merrill と違った画角で新しいのはどんなものかと中古で購入。やっぱり dp2 merrill 同様使いにくくて売却。写りは良かったです。形もなかなか独特で好きでした。

EOS RP (売却) フルサイズが欲しくなって購入。軽量なのと見た目が気に入ったので新品で購入。ヨドバシ店員と値引き交渉してだいぶ安くしてもらいました。軽量で使いやすく良かったのですが、出たばっかりでレンズが少なくしかも高い。買ってから少ししてα7RⅢがキャッシュバックとヨドバシ値引きで中古より安く手に入ることを知り、売却しました。RF35くらいの値段のレンズがそろっていれば・・・。あとバリアングル液晶は横に出るのでローアングルとかハイアングルで撮るとき使いにくかったです。

α7RⅢ(使用中) キャッシュバックとヨドバシ値引きで中古より安く手に入ることから購入。4000万画素と無意味に高スペックなところも惹かれました。クロップしても1800万画素なので十分実用的。APS-Cのレンズを持っていたこともあり購入。直後にR4が出ましたがこのまま使い続ける予定。6000万画素すごすぎて欲しい気もするけれどファイルサイズが大変なことに・・・

RX0M2 (売却予定) 見た目に引かれて購入。ちょっと出かけるときに持ち運びが楽で持ち運ぶのは良かったが、液晶が小さくちゃんと写っているのかよくわからないのでいまいち使えないなーと言うことで売却予定。

RX100M6(使用中)サブ機として購入。24-200mmまで使えるので、フルサイズで持ち運ばないレンズを補うために使ってます。F2.8-4.5なのでほぼF4ズームレンズの代わりに使えるのも良いです。あと、コンパクトなので出かけるときは持ち運んでます。α7RⅢにないピクチャエフェクトが使えるのでそれ用にもお遊びで使ってます。

NEX6 (使用中) α7RⅢ にオールドレンズ付けて遊んでましたがいちいち外すのがめんどくさいので、オールドレンズ用に購入。あとAPS-Cレンズ用にサブカメラとして買いました。α6000と悩みましたが値段が安かったのでこっちにしました。1600万画素ですがまぁ十分かなと思ってます。古い機種ですが、インターフェイスは今のαより親切なので好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました